大杉谷登山センター

  • 0598-78-3338
お知らせ・新着情報

新たなツキノワグマの目撃情報

2020年08月02日(Sun)

関係者よりツキノワグマ目撃の情報が新たに寄せられました。

7月30日、約5分の間で別個体のツキノワグマを計2頭。
翌日の7月31日にもう1頭。いずれも山小屋周辺の林道上で目撃されています。

先日お伝えした通り、今シーズンは目撃情報が多いです。

今年は梅雨が長かったため、雑木がうまく光合成することができず、葉が病気になったりして一部枯れてしまっています。
そのため、例年とは異なり新芽が再び芽吹いてきていて、それを探して食べにきています。
特にホオノキの新芽がツキノワグマは好物のようです。

また、これから秋にかけて大好物のドングリがなりだします。
もし、今年はドングリが不良だったとしても食べ物を探しすため、堂倉避難小屋や粟谷小屋の周辺に残飯などを探しに来る恐れがあります。

まだ登山道上では見かけられていませんが、もしかすると姿を現わすかもしれません。
堂倉滝から日出ヶ岳の間、特にシャクナゲ坂のあたりは現れる可能性が高いです。

 

単独での入山は控え複数人で行動する

上記周辺では大きな声でおしゃべりする

クマ鈴やクマ除けスプレーを携行する  など。

 

ツキノワグマによる被害を未然に防ぐためのご協力をお願い致します。

ご不明点やご相談などあれば、登山センターまでお問い合わせください。

  • ツイートする
  • フェイスブックでシェアする
  • LINEに送る
Copyright(C) 2017~ 大杉谷登山センター All Rights Reserved.

ページトップ